ご利用ガイド

(文字をクリックするとそれぞれの項目に移動します。)

  1. 【航空機の離着陸・訓練等で利用の場合】
  2. 【イベント・撮影・試験等で施設利用の場合】
  3. 【利用料金の減免について】

施設の開場期間

4月1日~12月28日です。

施設の開場時間

8:30~17:00です。

 


1.航空機の離着陸・訓練等で利用の場合

ふくしまスカイパークは、航空法上の民間航空【試験・訓練空域】TOHOKU11の直下にある飛行場です。数々の応需にお応えすることが可能です。

航空機でのご利用の場合は、はじめに下記の「ふくしまスカイパーク申請書類一覧_航空機用」をダウンロードし、各自で必要な書類や手続きを確認下さい。

尚、航空機の利用に際しましては、以下の書類も確認下さい。

Step1:使用申請を行って下さい。

「様式第一号_ふくしまスカイパーク使用許可申請書」をダウンロードし、必要事項を記入下さい。
又、申請する登録機体が複数機ある場合は、「様式第一号別紙_ふくしまスカイパーク使用許可申請書」をダウンロードし、必要事項を記入下さい。

メール(FAX)での申請は可能です。メール(FAX)で仮許可書をお送りします。但し、許可原本は使用当日必ず持参下さい。本許可書と引き換えさせて頂きます。

又、郵送で申請をされる場合は、返信用封筒(92円切手を貼って下さい)と申請書を同封の上、郵送下さい。

送付先

ふくしまスカイパーク管理棟
〒960-0251   福島市大笹生字苧畑169 
TEL : 024-558-6880   FAX : 024-563-6590

申請書類が到着次第、審査のうえ使用許可書等の書類を発行します。
注:書類に不備がある場合は、使用許可書の発行は出来ません。

Step2:航空法第79条ただし書きによる許可申請を行って下さい。

※ふくしまスカイパークは「場外離着陸場」です。

「ふくしまスカイパーク使用許可書」と一緒に送付された航空法第79条ただし書きの許可申請書と許可申請に必要な書類に必要事項を記入のうえ、東京航空局仙台空港事務所へ書類を提出し、手続きをして下さい。

東京航空局仙台空港事務所
〒989-2401 宮城県名取市下増田字南原
電話:022-383-1211~2(代表)  FAX:022-382-0112

Step3:スポット予約を行い、ふくしまスカイパークへお気をつけてお越し下さい。

利用料金(着陸料・停留料)については、利用時に管理棟にてお支払い下さい。

※当日の外来機のスポット予約は調整が難しいため、利用日の前日までに予約をお願いします。
※スカイパークに給油施設はありません。

利用料金

着陸料

  • 航空機の最大離陸重量が2トン未満 着陸1回につき1,000円
  • 航空機の最大離陸重量が2トン以上 着陸1回につき2,000円
  • 航空機の連続離陸訓練を行う場合 1時間ごとに2,500円

停留料

  • 航空機の最大離陸重量が2トン未満 着陸機1機につき24時間ごとに2,500円
  • 航空機の最大離陸重量が2トン以上 着陸機1機につき24時間ごとに5,000円

  • 停留料について、1回の停留時間が6時間以内の場合は無料です。
  • 停留時間が24時間を超える場合について、24時間未満の端数があるときは、これを24時間として計算します。

 


2.イベント・撮影・試験等で施設を利用の場合

  1. イベントカレンダーで空いている日を確認下さい。
    尚、イベントカレンダーの表記で利用項目が(調整中)の場合には、仮予約中であり、受付時点から2週間時点で本申請とならなかった場合には、次の方に移行致しますので、注意して下さい。
  2. 「ふくしまスカイパーク申請書類一覧 施設利用関係」と「ふくしまスカイパーク施設利用申請時の注意事項」をダウンロードし、各自で必要な書類や手続き方法を確認下さい。

※航空機以外の利用に際しましては、以下の書類も確認下さい。

滑走路使用中におきまして、緊急機や停留機の離発着並びに県警ヘリ・県消防ヘリの訓練等の場合には、滑走路内からの一時退出をお願いする場合がありますのでご理解下さい。尚、滑走路を使用中に設置物が移動出来ないような場合は、事前にご相談下さい。

Step1:使用申請を行って下さい。

「様式第十六号_ふくしまスカイパーク工作物設置等(変更)許可申請書」をダウンロードし、必要事項を記入下さい。

制限区域(滑走路・着陸帯・誘導路・エプロン等)内に人が立ち入る場合、「様式第六号_ふくしまスカイパーク制限区域立入許可申請書」をダウンロードし、必要事項を記入下さい。
又、制限区域内に立ち入る人数が複数の場合は「様式第六号別紙_ふくしまスカイパーク制限区域立入許可申請書」をダウンロードし、必要事項を記入下さい。

制限区域(滑走路・着陸帯・誘導路・エプロン等)内で車両等を運転・運行する場合、下記申請書をダウンロードし、必要事項を記入下さい。
又、制限区域内に立ち入る車両台数及び運転者が複数の場合は、別紙申請書をダウンロードし、必要事項を記入下さい。

必要事項を記入した各申請書を【ふくしまスカイパーク管理棟】まで送付下さい。

メール(FAX)での申請は可能です。メール(FAX)で仮許可書をお送りします。但し、申請書原本は使用当日に必ず持参下さい。本許可書と引き換えさせて頂きます。

又、郵送で申請をされる場合は、返信用封筒(92円切手を貼って下さい)と申請書を同封の上、郵送下さい。

Step2:審査

上記の各申請書を施設利用日の一ヶ月前までに【ふくしまスカイパーク管理棟宛】に提出下さい。

  1. 使用申請が到着しだい、書類審査及び停留機等とのスケジュール調整を行います。
  2. 完了後、イベントカレンダーの更新及び使用許可書を発行・送付します。
  • 注:書類に不備がある場合は、使用許可書の発行は出来ません。
  • 注:企画内容(安全面、保険の有無、保安上の問題など)、停留機等との調整が出来ない場合は、使用をお断りする事があります。

Step3:ふくしまスカイパークへお気をつけてお越しください。

利用料金については、利用時に管理棟にてお支払い下さい。但し、不都合が生じる場合(法人様の場合等)は、事前に相談下さい。

使用許可書発行後にキャンセルとなった場合には、施設使用料(申請時支払いが原則)の予約期日分全額をお支払い頂きますので、予めご理解下さい。

但し、日程調整等にて代替日が設定出来た場合には、キャンセル料は発生しません。

※お弁当やケータリングなど、多人数でのお食事の手配も敷地内にございますカフェ(ウィングカフェ)にて承りますので、お気軽に管理棟まで相談下さい。

【料金について】イベント・撮影・試験等で利用の場合

基本料金の算定時間

1日(8:30~17:00)

【基本料金】入場料を徴収しない場合

  • 営利を目的としない場合 1日につき30,000円
  • 営利を目的とする場合 1日につき100,000円

【基本料金】入場料を徴収する場合

  • 営利を目的としない場合 1日につき50,000円
  • 営利を目的とする場合 1日につき100,000円

時間外料金(8:00~17:00以外の時間)

  • 営利を目的にしない場合 1時間につき7,500円
  • 営利を目的とする場合 1時間につき25,000円

前日準備料金(当日以外の準備時間 8:30~17:00)

  • 営利を目的にしない場合 1時間につき3,750円
  • 営利を目的とする場合 1時間につき12,500円

  • 施設使用料は、競技会、展示会、その他これらに類する場合です。
  • 施設使用料について、午前・午後を利用の場合は、基本料金(1日)の使用料の半額となります。
  • 非営利とは、公益性のあるイベントなどが使用する場合を指します。それ以外の使用については営利目的となります。(撮影・試験の場合、非営利の対象は、国などの機関・法人等からの委託などとなります。)
  • ふくしまスカイパークには貸出備品が揃っています。「物品貸出料金表」参考下さい。
  • ふくしまスカイパーク内で物販を行う際は「販売行為申請書」を参考下さい。

 


3.利用料金の減免について

ふくしまスカイパークの利用については、公益上必要と認められる場合には利用料金が減免されます。基準は下記のとおりです。

  • 福島市(市の機関を含みます)が使用する場合、全額
  • 市内にある地方公共団体が公益に資するため自ら使用する場合、半額
  • その他、指定管理者が特に必要と認めた場合、指定管理者が定める額

利用料金の減免を受けたい場合は、事前に下記申請書を提出下さい。

その他

以下についても確認下さい。

 

◎施設内にて火気を使用する際には、以下の申請が必要となります。